4月28日
大腸と肌のトラブルは、曲池のツボを押そう

大腸は皮膚との関係が強い部位です。特に便秘がちな人は、肌が乾燥したり、ニキビや吹き出物が出来たり、さまざまな肌トラブルにつながります。そこでお勧めが、「曲池(きょくち)」というツボを刺激することです。曲池は、ひじを曲げるとできる「横ジワ」の外側の先端にあります。水分の吸収や免疫など「大腸の働き」を整えてくれるツボで、美肌ツボとしても知られています。

前へ

バックナンバー

2011年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。