6月3日
過敏性腸症候群を知ろう

脳からの信号にとても敏感な腸。「過敏性腸症候群(IBS)」は、ストレスなどが原因で、慢性的に下痢や便秘、腹痛を繰り返します。通勤や通学の時、あるいは電車やバスに乗る時など、またその直前に腹痛や不快感が現れ、トイレに駆け込む事態に陥る、あるいはそれをがまんしてつらい思いをするのが一般的な症状です。ひんぱんに起こる場合は、医師に相談しましょう。

前へ

バックナンバー

2011年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。