6月6日
体感温度が下がる工夫をしよう

冷房をなるべく使わないよう、体感温度が下がる工夫をしましょう。ポイントは、部屋の温度が上がらないようにすることです。西日の差す部屋は、部屋の温度が上がりやすいです。カーテンやすだれで日ざしを遮りましょう。また、部屋へ帰って真っ先に冷房を入れるのではなく、まずは換気をしましょう。部屋内部にたまった熱を外に逃がすことで、部屋の温度が下がりやすくなります。扇風機やうちわ、クールダウン効果のある制汗シートを使って、冷房に頼らない暑さ対策をしてみましょう。

前へ

バックナンバー

2011年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。