6月30日
子宮筋腫との付き合い方を知ろう

子宮筋腫が3センチぐらいの小さな状況であれば、切らずに経過をみる医師が多いようですが、腹腔鏡の手術などで簡単に取ることもできるそうです。薬で散らすことはできません。また、閉経や女性ホルモンを止める処置をすると、筋腫が小さくなって、症状はなくなることがあります。子宮筋腫があると診断されたら、自分の年齢や大きさによってどう処置するか、医師と相談するとよいでしょう。また、毎年定期的に検診を受けることが大切です。

前へ

バックナンバー

2011年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。