7月4日
ソラマメを食べて、胃腸の機能を高めよう

ソラマメは、東洋医学的に「胃腸」の働きを高めて、余分な水分を外へ排出するといわれています。全国で作られているため、鹿児島では12月〜5月、北海道では7月〜10月というように、ほぼ1年中おいしいソラマメが食べられます。ただし、ソラマメは消化しにくいため、消化不良を起こしやすい方、お腹が張りやすい方は控えてくださいね。

前へ

バックナンバー

2011年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。