7月9日
毛先に泡を通して、髪に傷をつけずに洗おう

洗髪するとき、まずは頭皮を洗います。次に、「頭皮を洗ってできた泡」で毛髪の汚れを落とします。髪の内側から指を通して、根元から毛先へ、泡をすべらせるようにしていきます。そして毛先に運んだ泡を、また根元に戻す、ということを3回ほど繰り返す。これで髪を傷つけずにキレイに汚れを落とすことができます。

前へ

バックナンバー

2011年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。