7月19日
スモモを食べて、夏の余分な熱を収めよう

スモモは、東洋医学的に「肝」にこもった熱を収めて、唾液(だえき)の分泌を促進させる働きがあるとされています。体が熱っぽい方には、とても良い食材と言えるでしょう。また、水溶性食物繊維が豊富に含まれているため、「便通作用」があることも知られています。張りがあって色がよく出ているものが、食べごろですよ。

前へ

バックナンバー

2011年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。