8月5日
排卵期は根菜で体を温めよう

排卵は、卵巣から子宮に卵子が下りていきます。同じように、ゴボウやニンジン、山イモなど、下に伸びる野菜は子宮の働きをサポートします。排卵期は、冷えが大敵。根菜類には、体を温める作用もあります。ただし、水耕栽培で短期間に作られたモヤシやカイワレは体を冷やすので避けましょう。

前へ

バックナンバー

2011年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。