8月29日
枕元にタマネギを置いて自律神経を整えよう

玉ねぎを切るときのツーンとした匂い、あれは「硫化アリル」という成分で、自律神経を沈静化させる効果があります。生の玉ねぎをざく切りにし、5片くらいを枕元におくと、自律神経が調整されてゆったり眠ることができるとか。良質な睡眠を目指して、一度お試しを。

前へ

バックナンバー

2011年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。