9月10日
えんどう豆の効能を知ろう

えんどう豆(グリーンピース)は、東洋医学的に「平性」で、体にこもった余分な熱を除く作用があるといわれています。また、「解毒」作用もあるので、皮膚の炎症をおさめる効果も期待できます。タンパク質と食物繊維が豊富。アミノ酸のリジンやアルギニンは、健脳効果があって疲労回復抜群。集中力を高めてやる気もおこさせてくれます。

前へ

バックナンバー

2011年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。