9月14日
腸のぜん動運動の大切さを知ろう

小腸に到達した食物は、「ぜん動運動」によって運ばれていきます。そこに内容物と消化液を混和させる「分節運動」と「振子運動」が加わって、食物の残りかすは大腸にいき、便として固形化されていくのです。ぜん動運動は、腸内の善玉菌が増えるとより活発になります。ですから、スムーズに便を運ぶために、腸内環境を整えることは大事なのですね。

前へ

バックナンバー

2011年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。