10月2日
にんにくの臭いは、タンパク質で防ごう

おいしくて、食べると元気が出てくるニンニク。でも、ニオイが気になるのがちょっと…。この臭いのもとは「アリシン」。ニンニクを切ったりすったりすると生まれる成分です。このアリシンは「タンパク質」と結びつくと弱まるそうです。ニンニクを摂りたい時は、肉や魚と調理したり、食後にタンパク質の多い「乳製品」をとると、独特のニオイを減らすことができますよ。

前へ

バックナンバー

2011年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。