10月8日
くしゃみが出る仕組みについて理解しよう

ゴミやほこり、ウイルスを吸い込むと、鼻の奥の粘膜が刺激されます。するとその刺激が呼吸に関わる筋肉に伝わり、それらの呼吸筋を緊張させます。その緊張がピークに達すると、呼吸筋が一気にゆるんで、肺の中の空気が一気に吐き出されます。それが「くしゃみ」です。体に入った有害物質を排出してくれるのですね。

前へ

バックナンバー

2011年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。