10月22日
婦人科系の万能ツボ、三陰交を刺激しよう

「三陰交(さんいんこう)」というツボは、女性ホルモンのバランスを整える働きがあります。ツボの位置は、足の内くるぶしの突起から「指3本幅上」で、太い骨の後ろ側のキワです。生理痛や冷え性、更年期障害など、婦人病で悩んでいる時に、ここを押したり、お灸を据えるといいでしょう。

前へ

バックナンバー

2011年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。