10月24日
夜はタンパク質をメインに、糖質を減らそう

夕食は、食事量を軽めにしながらタンパク質を多く摂ると、「成長ホルモン」が増えます。成長ホルモンは、基礎代謝を高め、筋肉を増やして脂肪を燃やしてくれるそうです。特に魚介類と大豆製品の組み合わせは、夜のタンパク質の最強コンビです。甘いものや炭水化物、アルコール等は、睡眠を妨げて成長ホルモンの分泌を抑えてしまうのでダイエットには大敵。若返りホルモン(DHEA)も減少させてしまいますから、夜は摂り過ぎないようにしましょう。

前へ

バックナンバー

2011年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。