10月30日
聴力が下がる仕組みを知ろう

耳の中には「有毛細胞」という、音が当たると振動し、脳に音の信号を伝える器官があります。これは「高い音」を感知する細胞のほうが、「低い音」を感知する細胞より手前にあります。そのため、頻繁に振動する手前の細胞が早くすり減り、高音が聴こえにくくなります。これが、年齢を重ねると「聴力」は下がり、特に「高音」が聞こえにくくなる原因といわれています。

前へ

バックナンバー

2011年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。