10月31日
自律神経からのサインを知ろう

人間の行動をコントロールしているのは「脳」です。脳には膨大な神経細胞が集まっていますが、その中でも一番疲れやすいのは「自律神経」です。緊張やストレスの続く時間が長くなると悲鳴を上げ、ろれつが回らない、太陽がまぶしく感じる、耳鳴りがする、ふらつく…などのサインを出します。そんなサインが出たらに、良質な睡眠をとったり、リラックスして、ストレスを解消するように努めましょう。

前へ

バックナンバー

2011年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。