11月1日
日本の漢方は日本人向けであることを知ろう

漢方薬の元になる生薬は、中国から輸入することが多いです。中国と日本では、水、風土、栄養、衛生面などが違うため、中国で採取した生薬をそのまま漢方薬として使うことはしません。日本人の体に合わせて、薬草の部位を限定したり厳選して用います。その分、捨てる部位が多くなることから、漢方薬の価格が高くなる原因にもなっています。

前へ

バックナンバー

2011年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。