12月16日
耳鳴りは、耳の異常であると理解しよう

耳の中で、音の強弱や高低を分析する蝸牛(かぎゅう)の中には、有毛細胞というまつげのような形の神経細胞が並んでいます。この有毛細胞が加齢やダメージを受けることによって、信号を過剰に脳に伝えてしまうことがあります。これが「耳鳴り」の原因の一つです。耳鳴りが起こっているときには、耳が機能を低下させています。難聴になっていることもあるそうです。気になる方は、耳鼻科で診てもらいましょう。

前へ

バックナンバー

2011年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。