1月1日
大笑いで免疫力をアップさせよう

大笑いは「内臓のジョギング」と言われ、適度な運動に匹敵するエクササイズ効果があるとされています。また、笑いによってリラックスすると、「自律神経」の働きが安定し、免疫力がプラスに働きます。テレビを見たり友人と会話したり、趣味を楽しむなどの中で「笑い」を上手に取り入れるだけでも、免疫力を向上させることができるのですね。

前へ

バックナンバー

2012年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。