2月3日
タバコはストレス解消ではないことを知ろう

「タバコを吸うとストレス解消になる」と、喫煙を続けている人がいますが、それは一時的なものです。時間がたてば「ニコチン中毒」の禁断症状があらわれ、さらに強いストレスがかかります。そこでまたタバコを吸い、次第に量も増えていき……。それが血液をドロドロにして、血管の老化を早めること。タバコがストレス解消に良いというのは、ニコチンの罠にはまっている証拠なのですね。

前へ

バックナンバー

2012年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。