2月6日
ゆっくり指を曲げて、気の巡りを良くしよう

手の指を1本ずつ、ゆっくり曲げていくと(反対の手は使わずに)、気の巡りがよくなり、溜まったストレスを解消させます。中国の太極拳の達人が105歳で亡くなるまで行っていた方法だそうです。左右の手それぞれ行いましょう。指先から全身の気の巡りをアップさせる効果があるといわれています。

前へ

バックナンバー

2012年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。