2月20日
湿度対策として、水を入れたコップを置こう

乾燥の季節です。風邪やインフルエンザの予防のためにも、湿度対策をしましょう。多めにお湯をわかして、お茶を入れたついでにやかんのふたを開けておいたり、濡れたタオルを干しておいたり、浴室のドアを開けておくなどでも、室内の湿度は変わります。生花を活けたり、水を入れたコップを室内においておくのも良いでしょう。

前へ

バックナンバー

2012年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。