3月21日
春が旬のニラを、豚肉と一緒に食べよう

春が旬のニラは、東洋医学的に「温性」で、胃腸を温めて気のめぐりを改善する効果があります。中国語で別名「起陽草(キヨウソウ)」と言われ、陽気を起こす(スタミナを起こす)野菜として古くから知られています。ビタミンB1の吸収を促進する「アリシン」が豊富であるため、豚肉、レバー、タラコなど、ビタミンB1を多く含む食材と一緒に摂るといいそうです。

前へ

バックナンバー

2012年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。