4月25日
アスタキサンチンの効能を知ろう

エビ・カニなどの甲殻類、サケ・タイ・コイなど魚類の赤色の色素「アスタキサンチン」には、抗酸化作用があり、その力はビタミンEより大きいとも言われています。動脈硬化の予防、免疫力の向上、細胞膜の酸化(老化)抑制、紫外線によるメラニン色素の沈着を予防、糖尿病性白内障の進行抑制、抗ストレス作用などに効果が期待されています。

前へ

バックナンバー

2012年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。