6月17日
風邪には、免疫力を上げるツボを刺激しよう

風邪には、免疫力アップが、予防にも治癒にも最高の薬になると言えます。そこで、手足の腎臓ゾーンのツボを刺激して、免疫力を高めてみましょう。足の腎臓ゾーンは、足裏の人差し指から、かかとの方にたどり、へこむところのやや下で、土踏まずの上の中央の部分。ここを指の方に押しもみしてみましょう。また、手のひらの「感冒点(かんぼうてん)」もオススメ。手のひらの親指下のふくらみの中央あたりで、親指と人差し指ではさんで、刺激してみましょう。

前へ

バックナンバー

2012年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。