6月29日
長時間のストレスに、チョコを食べよう

チョコレートは糖分だけでなく、カカオの成分もストレス緩和に役立ちます。また脂肪分が多いため、吸収の時間が長く、ゆっくり働くのが特徴です。長くストレスが続くときは、少量のチョコを食べるとよいでしょう。特にカカオの多い、ダークチョコがベストです。

前へ

バックナンバー

2012年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。