7月16日
頭痛には、足の親指の脳ゾーンを刺激しよう

頭痛は疲労で血流が悪くなり、老廃物がたまって痛みを引き起こすのが原因のひとつと言われています。片頭痛なども、頭部の血流を良くすることで、緩和するとか。そこでオススメなのが、足の親指の脳ゾーンを刺激して脳の血行を良くすること。親指のつけ根から、指先に向けて、親指全体を押しながら揉みほぐすと効果的です。

前へ

バックナンバー

2012年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。