8月5日
脳内ホルモン「アセチルコリン」を知ろう

人の名前が思い出せないなど、脳の衰えを感じることがありませんか?これは、脳内ホルモンの劣化が原因と言われています。脳内ホルモンのひとつ「アセチルコリン」は、学習や記憶に関わり、不足するとアルツハイマー型の認知症になることもあるそうです。「アセチルコリン」は、卵に含まれる「ホスファジルコリン」が原料となります。また、よく口を動かすことで、脳の海馬を刺激、脳内ホルモンが出ることもわかっています。

前へ

バックナンバー

2012年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。