8月20日
柑橘系の苦み成分で代謝を上げよう

ナリンギンは、ポリフェノールの一種で、柑橘系の皮付近に多く含まれる苦み成分です。「デトックス効果」があり、滞った代謝を促します。豊富に含まれている食材は、グレープフルーツ、夏みかん、はっさく、レモンなどです。上手に摂取して、体をキレイに保っていきましょう。

前へ

バックナンバー

2012年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。