9月11日
便やオナラの臭いで、体調を把握しよう

便やオナラは誰でも出ますが、臭いが強いのは、腸に悪玉菌が増えているサインです。特に40代を過ぎると、悪玉菌が増えやすくなります。対策としては、腸内環境を良くする「ヨーグルト」や「食物繊維」を摂ることです。また消化不良だと食物が腐敗するので、「よく噛むこと」も大切になります。

前へ

バックナンバー

2012年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。