9月20日
足のニオイは、クエン酸水で緩和しよう

足は、汗の量が多い上に、ムレやすいため雑菌が繁殖しやすく、強烈なニオイになることも。そこでお勧めなのが、アルカリ性の「クエン酸ローション」をつけることです。やり方はカンタンで、水50ccに、「クエン酸」を耳かき1杯ほど溶かします。それを手に取り、軽くバッティングしながら足につけるだけです。これで足のニオイが緩和されるでしょう。

前へ

バックナンバー

2012年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。