9月24日
アルギニンで、成長ホルモンを刺激しよう

アルギニンは、たんぱく質であるアミノ酸の一種で、「成長ホルモン」の分泌を刺激します。肌や筋肉、骨を強くする働きもあるので、積極的に摂取するとよいでしょう。豊富に含んでいる食材は、エビ、貝類、カツオ・マグロなどの赤みの魚、ナッツ類、肉類などです。代謝力をあげたり、筋肉や骨を強くしたい人にピッタリの成分ですね。

前へ

バックナンバー

2012年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。