10月1日
噛みグセ治してバランスのいい小顔になろう

左右一方の歯で噛んでしまう「噛みグセ」は、顔を歪めて「たるみ」の元になることがあります。食事中に左右どちらで噛んでいるかを観察して、「よく使う逆側の歯」でも噛むように心がけましょう。それだけで、ほうれい線が消えたり、小顔になった人もいるそうです。

前へ

バックナンバー

2012年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。