10月2日
生のニンジンやキュウリには、酢をかけよう

生の「ニンジン」、「キュウリ」には、ビタミンCを破壊するといわれている「アスコルビナーゼ」という酵素が含まれています。サラダにビタミンCを豊富に含む、ホウレンソウ、カリフラワーが添えられていても、この酵素によってビタミンCの力が弱くなってしまいます。これを防ぐには、ニンジンやキュウリを切ったらすぐに、「お酢」をかけることです。お酢をかけることで酵素のはたらきを止めることができます。

前へ

バックナンバー

2012年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。