10月13日
リンパで不調がよくなる仕組みを知ろう

リンパ管は、血管と並走して全身を流れ、血管からあふれた体液を吸収して「リンパ液」として運びます。余分な水分や老廃物を運んで体外に排出するリンパは、いわば体の掃除屋さんです。この流れが滞ると、余分な物が体に停滞し、さまざまな不調や病気の原因になることがあります。リンパマッサージで、軽く圧をかけたり、さすることでリンパがサラサラ流れるようになり、体の不調が回復すると言われています。

前へ

バックナンバー

2012年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。