10月29日
爪を守る手の使い方をしよう

爪が弱くて悩んでいる方の多くは、手の使い方に問題があるかもしれません。健康な爪にするには、指の正面からの衝撃と、爪を指の肉からはがすような方向の圧を避けましょう。特に重いものなどを運ぶ時に、「爪先」に力を入れ過ぎるのは良くありません。普段から「親指」と「人差し指の側面」で挟むようにして持てば、爪に大きな負担はかかりません。

前へ

バックナンバー

2012年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。