11月19日
柿に含まれる、抗酸化作用に注目しよう

柿(かき)は、東洋医学的に「寒性」で、熱を収めて、のどを潤す効能があります。また、アルコールの分解を促して、二日酔いを改善する働きがあります。柿に含まれる「タンニン」「β-カロチン」には、抗酸化作用があるとされ、柿の効能としても注目されています。冷え性がある人、腎機能が弱い方は、控えるほうがよいでしょう。

前へ

バックナンバー

2012年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。