11月23日
口の粘膜でおこる、口内炎について知ろう

口の中の粘膜で起こる炎症を、総称で「口内炎(こうないえん)」と呼んでいます。口内炎は、粘膜が赤くなるだけで済むものもあれば、ただれたり、もり上がったり、水疱ができてしまうケースもあります。原因としては、「口内のやけど」をきっかけとして起こることもあれば、風邪、疲れ、胃腸障害が原因で出ることもあります。いずれも、口内をキレイに清潔に保つことが早期治療につながります。

前へ

バックナンバー

2012年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。