12月18日
亜鉛で爪と髪を元気にしよう

爪に元気がなかったら、爪が育つのに必要な「亜鉛」の不足が考えられます。亜鉛は、甘いものの食べ過ぎ、飲酒過剰、ストレスでも消費されます。また、亜鉛が不足すると、髪が細くなったり、ボリュームがなくなってきます。爪や髪は、他の部位よりも細胞分裂が早く、栄養素が不足すると最初に影響が出てくるのです。オススメの食材は、必要な栄養がまとめて摂れる「にぼし」です。気になる方は、お試しくださいね。

前へ

バックナンバー

2012年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。