12月24日
タンパク質を修復するHSPを知ろう

HSP(ヒートショックプロテイン)は、人間をストレスから守る役目をもつタンパク質の一種です。皮膚や骨、内臓といった人間の組織に多く存在しています。紫外線などのストレスにより、他のタンパク質が傷ついたときに修復したり、他のタンパク質のお助けマンとして働くのがHSPです。

前へ

バックナンバー

2012年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。