1月2日
ビタミンAの効能を知っておこう

ビタミンAは、暗いところの視力が著しく衰え、よく見えなくなる「夜盲症」に効果があると知られています。また、目・気管・皮膚などの粘膜の形成にも関係しています。そのため、ビタミンAが不足すると、風邪にかかりやすくなったり、皮膚がカサカサになったりします。緑黄色野菜や卵黄、乳製品などで摂るようにしましょう。

前へ

バックナンバー

2013年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。