1月10日
山芋を食べて、虚弱体質を改善しよう

東洋医学的に山芋は、カラダを潤す働きがあります。また「滋養強壮効果」が高く、虚弱体質を補いながら、精神を安定させる効能もあります。また、消化もよい食品です。しかし大量に食べ過ぎると体内に「余分な水分」が溜まりやすいことから、食べ過ぎには注意が必要です。

前へ

バックナンバー

2013年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。