1月19日
大根を食べて、消化不良を解消させよう

大根は、東洋医学的に「涼性」で、消化不良を解消する力が強くあります。気の巡りを促して胃腸の働きを良くするので、便秘がちな方にもお勧めの食材です。また、大根に含まれる「ジアスターゼ」という消化酵素は、消化活動を助けながらも、毒素を分解する作用があります。ただし、もともと下痢傾向で胃腸の弱い方は食べ過ぎないようにしましょう。

前へ

バックナンバー

2013年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。