1月29日
起きたら深呼吸で自律神経を落ち着かせよう

朝起きてバタバタと活動を始めると、自律神経が乱れた状態のまま1日を送ることになることがあります。自律神経を落ち着かせた1日を送るには、朝の時間の使い方が大切です。起きたら、まず深呼吸をしてから活動をスタート。「息を5秒間吸って10秒間吐く」を2〜3分間行うだけで、自律神経が整うといわれています。

前へ

バックナンバー

2013年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。