1月30日
全身にリンパ節がたくさんあることを知ろう

リンパ節は、リンパ管が合流する部分にある、球状の「豆」のような形をしたものです。豆粒ぐらいのものから、ソラマメぐらいの大きさのものもあり、大きさや形は場所によって異なります。このリンパ節は、全身に「約800個」あるといわれています。主に、耳のまわり、あごの下、首のつけ根、ワキの下、モモのつけ根などに多く分布しています。リンパ節には、リンパ管を流れる病原体、毒素、老廃物を除去し、リンパ液をろ過する作用があります。

前へ

バックナンバー

2013年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。