2月5日
閉経前の月経量について理解しよう

閉経前に多くなる症状のひとつとして、月経量が多くなったり、少なくなったりすることがあります。出血量が増えたり、月経期間が8日間以上も続くことを「月経過多」といい、逆に月経量が少なかったり、月経期間が1〜2日と短くなることを「月経過少」と言います。周期をコントロールする女性ホルモンの異常や減少によるものだと言われています。

前へ

バックナンバー

2013年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。