2月16日
魚臭い体臭は、代謝の異常のサインと知ろう

魚の腐ったような体臭がするときは、「魚臭症候群(トリメチルアミン尿症)」という病気の可能性があります。これは代謝の異常によって「トリメチルアミン」というニオイ物質が蓄積するためで、遺伝的な病気と言われています。体臭は、病気や不調が原因になっていることもあるので、気になる方は病院で診てもらいましょう。

前へ

バックナンバー

2013年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。