3月1日
炭酸水でダイエットしやすい環境をつくろう

炭酸水を飲むと、胃の中で「炭酸ガス」が発生して、胃を膨らませます。それにより脳の「満腹中枢」が刺激され、食欲が抑えられるそうです。また炭酸が「胃壁」の毛細血管を広げて血流をよくしてくれる効果もあるので、消化力がアップするとも言われています。ダイエットするときは食事中に炭酸水を飲んでみましょう。

前へ

バックナンバー

2013年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。