3月27日
すい臓が分泌するすい液を知ろう

すい臓からは「すい液」という消化液が分泌されています。すい液は弱アルカリ性であるため、胃酸によって酸性に傾いた内容物を中和する働きもあります。すい液の消化力は強力ですが、タンパク質でできている「すい臓」そのものが消化されることはありません。すい臓の中では消化力のない状態なのです。しかし、一度すい臓の外へ流れ出たものが逆流した場合には、すい臓を溶かしてしまいます。その状態を「急性すい炎」といいます。

前へ

バックナンバー

2013年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。